絵が下手な理由メモ と 今月の目標

僕は絵が下手なのですが、その理由を考えてみました。
模写ができないというのが絵が下手な最大の原因だと思います。
模写が出来ないというのは、目で見るだけである程度正確な長さや角度を目測できないということです。

1.模写ができないということは、見本の正しい比率・形を認識できていないということです。
そうすると見本絵を参考にして、別角度のそのキャラを描こうとしても、そもそも間違った認識をしているので上手く描けるわけがありません。
2.模写ができないということは、パーツを正しいバランスで配置できないことを意味します。
3.模写ができないと、いろんな見本絵を見たり描いても正しくインプット出来ないので、それによって得た自分の感覚・知識で描こうとしても上手く描けません。

というわけで、これまで模写否定派でしたが、今日から模写の練習をしていこうと思います。
とはいっても模写だけだと正しい感覚が身につきづらそうなので、まず一度トレスをして自分の感覚とのずれを認識した後で模写をする、という練習をしようと思います。
模写というかクロッキーみたいに、顔とそのパーツのだいたいの形だけをすばやく取る練習をしようと思います。
(ゆっくり描くというよりは瞬間的な判断力を鍛えたいので。)

The eyeballing gameでもやろうかな。。。

 

 

今月の目標は模写が出来るようになることです。
できれば暗記模写が出来るようになりたいです。
模写中心の作業となるので、ブログにアップできるような作品はあまり描かない予定なので、今月のブログの更新はあまりないと思います。