読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔の練習132

立体のアタリを描く練習のために顔を描きました。
結局手順で描いてしまって、完成図をイメージして描けていません。
とりあえずこの描き方を続けつつ、せめて立体的なアタリをイメージできるようにしていきたいです。

なぜキャラをうまくイメージできないかを考えていたら、小説でもイメージできないことに気づきました。
小説 イメージできない」とかで検索すると、動画像でイメージする人と言語・音声で考える人がいるみたいです。
これまでもライトノベルとかで特に戦闘シーンが出てきても全くイメージできず、適当に読み飛ばしていた気がします。
脳内でイメージできるようになるには、小説を読んでイメージする練習でもすれば良いんだろうか?
それともこのスレにあることをやれば良いんだろうか?

キャラを脳内でイメージするには、見たものを思い出す(覚える)ことができないといけない。
見たものを思い出す(覚える)ためには、見たものを見たままに詳細に脳内に入力できないといけない。
見たものを見たままに詳細に脳内に入力するのは、「脳の右側で描け」でトレーニングすれば良い気がします。
見たものを思い出すには、上のスレにあるような一瞬見てスケッチすれば良い気がします。
別に一瞬見て記憶するわけじゃなくて、見本絵を何回見ても良いので、難易度がすごく高いというわけでもない気がします。
とりあえず練習メニューに組み込んでみます。
今年中に習得できればいいなあ。

これまで記憶は、言葉で脳内に入力→言葉で記憶→言葉で思い出す→言葉で書く、という感じでした。
これを、画像で脳内に入力→画像で記憶→画像で思い出す→絵で描く、という感じにしていきたいです。

 

f:id:suzuichiblog:20160126170256j:plain