読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔の練習129

ちょっと前の記事で、はてなスターをいただきました。ありがとうございました。

 

hitokaku先生の方法で顔を描く練習をしていますが、頭のところの球体(楕円型の球?)の描き方がよくわかりません。
そこで直方体を削る方法で描くやり方を考えてみました。
というかイメージすることを目標としてるのに、こんな手順で描く方法を作って意味があるんだろうか?

1.頭部の元になる直方体を作る
横1、縦1.5、奥行き1.1くらいの直方体を作る。
この比率は頭蓋骨の寸法を元にしています。
これは定規で測って描くことはできないので、感覚で描くことになる。
縦の半分の位置にある目にチェックする。
これより少し上の眉に相当する部分に、断面図を描く。

f:id:suzuichiblog:20160123165359j:plain

 


2.顔面部を作る
前面は下細りになるような感じで描く。
耳の位置に対応する奥行きの1/2の部分をチェックする。
そこから少し下に線を引き、あごに対応する部分と結ぶ。

f:id:suzuichiblog:20160123165415j:plain

 

3.頭頂部を作る
直方体の上面よりすこし小さめの四角形を描く。
この小さめの四角形と直方体の中央の四角形とを結ぶ。

f:id:suzuichiblog:20160123165436j:plain

 

4.後頭部を作る
耳の部分と頭頂部の部分とを結ぶ。

f:id:suzuichiblog:20160123165452j:plain

 

5.目・鼻・口を描く
立体的に目・鼻・口を描く。

f:id:suzuichiblog:20160123165508j:plain