脳の右側で描け まとめ

脳の右側で描けのワークブックが終わったのでまとめを書いておきます。

まずこの本の対象読者は、ある程度模写ができて全体のバランスをとりつつも部分を描ける人です。
だから絵を描くのが幼稚園以来という人は、まず好きな漫画のキャラの模写をするなどの練習を1ヶ月くらいやっておく必要があります。
この本で模写自体はそれほどやるわけではないですが、見たものを書き写す能力が必要となるので、ある程度模写が出来ないときついと思います。
一方で書道を習っていた人ならば、そういった能力が備わってると思うので、自然に進めていけると思います。

次にこの本で身につく能力は、見たものを見たままに書き写す力です。
絵が下手な人は自分の中にある思い込み(シンボル)で描いてしまいがちです。
こういったシンボル描きを避けるために課題をこなしていきます。

「脳の右側で描け」は結構長いですが、読んでおいたほうが良いと思います。
ワークブックにはなぜこの練習をやるのかがあまり詳しく書いていないので、きちんと目的意識を持つためには元の本を読んでおいたほうが良いと思います。

その他注意点としては、ワークブック付属のピクチュアプレインの大きさと、各課題であらかじめかいてある長方形のサイズが微妙に違っているので注意が必要です。

最後に必要な道具を描いておきます。
大体100円ショップかネットで手に入ります。
・HBの鉛筆
・4Bの鉛筆
・鉛筆削り
・消しゴム(MONOのnondustがオススメです)
・ティッシュ
・水性ペン
・厚紙(ダンボールくらい厚いもの)
・木炭(僕はHBの鉛筆で代用しました)
・チャコールペンシル(僕は4Bの鉛筆で代用しました)
・コンテ・クレヨン(僕はこれを使う課題を飛ばしました、第37課、)
・インク、絵筆(僕は筆ペンで代用しました、第35課・第39課)

・鏡(自分の顔を描くときに使う、第1課、第34課)
・花あるいは造花(第12課、第14課)
・オレンジなど(第13課)
・はさみなどの生活雑貨(第16課)
・スポーツ写真(第17課)
・いす(第18課)
・モデルとなる人、あるいは横顔の写真(第28課)
・アメリカ国旗、あるいはストライプの入ったタオルなど(第29課)
・卵(第30課)
・紅茶やコーヒーなど(第39課)
・最終課題で描くもの(第40課)

脳の右側で描け 第36課~第40課

脳の右側で描けワークブックの第36課~第40課をやりました。
第36課はぱくたその画像を使いました。
第37課は木炭とコンテクレヨンが無いので省略しました。
第39課は意味不明な絵を描いてしまいました。
第40課は途中で力尽きました。

なんというか昨日の自画像で達成感を得てしまったので、それ以降の課題はかなり適当に済ませてしまいました。


第36課:都市の風景

f:id:suzuichiblog:20160202170614j:plain

 


第37課:ハッチングとクロスハッチング

f:id:suzuichiblog:20160202170630j:plain

 

第38課:クロスハッチングによる人物画

f:id:suzuichiblog:20160202170644j:plain

 

第39課:ダヴィンチの助言に基づく想像画

f:id:suzuichiblog:20160202170656j:plain

 

第40課:10x10cmの画

f:id:suzuichiblog:20160202170708j:plain

脳の右側で描け 第31課~第35課

脳の右側で描けワークブックの第31課~第35課をやりました。
第34課は描きましたが、自画像なので省略します。
第35課はインクの代わりに筆ペンを使いました。


第31課:チャップリンの明部と暗部

f:id:suzuichiblog:20160201164905j:plain

 

第32課:正面から見た顔のプロポーション

f:id:suzuichiblog:20160201164919j:plain

 

第33課:正面から見た自画像と模写

f:id:suzuichiblog:20160201164932j:plain

 


第34課:明部と暗部で描く自画像
(略)

第35課:インクと絵筆を使う

f:id:suzuichiblog:20160201164944j:plain

脳の右側で描け 第26課~第30課

脳の右側で描けワークブックの第26課~第30課をやりました。
第28課はモデルになってくれる人がいなかったので、嗣永桃子(ももち)さんの写真集「桃の実」を見て描きました。
第29課はアメリカ国旗の代わりにハンカチを使いました。ただ目測がうまくできずストライプの幅が上手く取れなかったので、途中から適当になってしまいました。

第26課:横顔のプロポーション

f:id:suzuichiblog:20160131170213j:plain

 

第27課:横顔のデッサンを模写する

f:id:suzuichiblog:20160131170238j:plain

 

第28課:横顔のポートレートを描く

f:id:suzuichiblog:20160131170250j:plain

 

第29課:アメリカ国旗を描く

f:id:suzuichiblog:20160131170305j:plain

 

第30課:上から光が当たる卵を描く

f:id:suzuichiblog:20160131170316j:plain

脳の右側で描け 第21課~第25課

脳の右側で描けワークブックの第21課~第25課をやりました。
第23課のほとんどの時間をキーボードを描くのに費やしました。
そのわりに途中で飽きてしまい、雑になってしまいました。

第21課:部屋のコーナーを目測する

f:id:suzuichiblog:20160130165128j:plain

 

第22課:ひざ/足を描く

f:id:suzuichiblog:20160130165145j:plain

 

第23課:机の上の本を目測する

f:id:suzuichiblog:20160130165201j:plain

 

第24課:楕円のある静物

f:id:suzuichiblog:20160130165213j:plain

 

第25課:人物画の目測

f:id:suzuichiblog:20160130165225j:plain

 

f:id:suzuichiblog:20160130165235j:plain

脳の右側で描け 第16課~第20課

脳の右側で描けワークブックの第16課~第20課をやりました。
第16課はネガティブスペースだけで良かったのに、全部描いてしまいました。
第17課はgoogle画像検索で「nba」で検索して出てきた画像を使いました。

ハサミと椅子の絵はなんか歪んでるし、目測は上手くできないしで、もう少し練習が必要かなと感じました。

第16課:家庭雑貨を描く

f:id:suzuichiblog:20160129165943j:plain

 

第17課:スポーツ写真のネガのスペースを描く

f:id:suzuichiblog:20160129170002j:plain

 

第18課:ネガのスペースで椅子を描く

f:id:suzuichiblog:20160129170023j:plain

 

第19課:ゴッホの《聖書を読む男》を模写する

f:id:suzuichiblog:20160129170039j:plain

 

第20課:ドアを開けた光景を目測する

f:id:suzuichiblog:20160129170056j:plain

脳の右側で描け 第11課~第15課

昨日の記事にはてなスターとコメントをいただきました。ありがとうございました。

 

脳の右側で描けワークブックの第11課~第15課をやりました。
なんかやるごとに絵のクオリティが下がっていってる気が……。
第13課はオレンジの代わりにみかんを描きました。
第14課は勘違いして、外側の輪郭しか描いていません。
第15課は地塗りして、トーンを出していくとありましたが、見本の絵からはそこまで読み取れないので、輪郭線だけを描きました。

第11課:ものを持った手を描く

f:id:suzuichiblog:20160128170001j:plain

 

第12課:花を描く

f:id:suzuichiblog:20160128170023j:plain

 

第13課:オレンジを描く

f:id:suzuichiblog:20160128170039j:plain

 

第14課:ネガのスペースで葉を描く

f:id:suzuichiblog:20160128170055j:plain

 

第15課:ネガのスペースで椅子を描く

f:id:suzuichiblog:20160128170110j:plain